初めて菜園を作るのに最適な花ということ

紫陽花

近年、野菜や花を育てる家庭菜園が人気となっていますが、その家庭菜園を行う人の多くで最初に栽培するのにおすすめなのがアジサイです。アジサイはアジサイ科に属する花であり、毎年5月の後半から6月の下旬にかけて最盛期を迎えます。なぜアジサイが菜園初心者におすすめなのかというと、この花は植物の育て方に関する簡単な知識を有しておけば特別なことをしなくても咲き誇るからです。基本的に日光が当たる場所において、植木鉢に腐葉土を混ぜた土の中に苗を入れて定期的に水をやるだけです。そして、雑草が生えてきたら栄養が取られる前に回収するという作業をするだけで、毎年6月にはしっかりと花を咲かせてくれます。

しっかりと剪定すれば毎年咲かせる

紫陽花

アジサイが菜園をする人に人気の理由の一つとして、この花はしっかりと管理をすれば毎年咲かせることです。このアジサイの旬は5月の下旬から6月の下旬までであり、その後の季節に入ると枯れた後にただの草木になってしまいます。この時に夏場はしっかりと水をやって土を乾燥から守るだけでなく、冬場にはしっかりと囲いを作るのと土に藁を敷くことで凍結から守ることが重要です。これらの一連の防衛策をしっかりとすれば、アジサイは生命力が強いので最低限の育て方をすることによってふたたび花を咲かせます。そして植物を育てるうえで重要な剪定技術も、このアジサイであれば多少の失敗をしても数が減少をするだけで来年には咲くのでほかの植物にも応用が利くのも人気の理由に挙げられます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中